トップへ » 当院が選ばれる理由 » 泣かない小児歯科

言葉をかけながらお子さまに安心感を与える

お子さまに安心感を小さなお子さまにとって、歯医者さんは怖い場所です。診察台上に座っていても、「これから何が始まるんだろう?」と心臓がバクバク。中には、いまにも泣きだしそうなお子さまもいます。強い恐怖心からトラウマとなってしまうかたもいらっしゃるほどです。

当クリニック理事長は小児歯科の経験が豊富です。歯医者さんは怖くないということを伝えるために、お子さまと楽しく遊ぶような気持ちで接しています。

「今日はどうしたの?」
「ほらね、全然怖くないでしょ?」

こんな言葉をかけ続けていくと、いつの間にか治療が終わってしまうので、泣きだしてしまうお子さまはほとんどいらっしゃいません。なお、子ども好きな女性ドクターもおりますので、ご希望のかたは、ご予約時にお申し付けください。

【小児歯科治療】定期的なチェックで歯を守る

定期的なチェック当クリニックでは歯質を強くし、むし歯を予防する小児歯科治療を行っています。

3か月~半年に一度の定期健診ではむし歯のチェックを行い、必要に応じた処置をします。またお子さまにとって歯みがきは苦手なもの。磨き残しのチェックをしながら、上手な歯ブラシの使い方を指導し、フッ素塗布でむし歯になりにく歯質を作ります。

歯ならびチェックで矯正が必要と思われるお子さまには、矯正治療をご案内しています。
定期的な来院で、お子さまの歯の健康を守っていただければと思います。

歯質を強くするフッ素塗布

フッ素塗布フッ素には高いむし歯予防効果があります。最近ではフッ素配合の歯みがきも出回っているので、ほとんどのかたがその存在をご存のことでしょう。

フッ素は歯の再石灰化を促し、むし歯の進行を抑えてくれます。フッ素ジェルやフッ素洗口、あるいはフッ素入り歯みがき剤など、様々な使用方法がありますが、その中でも、もっとも効果があるのが、歯医者さんで行うフッ素塗布です。

なおフッ素のむし歯予防効果は3~4か月ですので、定期的な処置をおすすめしています。

【子ども医療費助成制度】歯科治療が無料に

お子さまの歯科治療が無料になることを、ご存じでしょうか?
武蔵村山市では、お子さまの治療費が無料になる『子どもの医療費助成制度』を設けています。
(参考:武蔵村山市HP)

対象となるのは乳幼児から中学3年生までのお子さまです。歯科・内科・外科などすべての診療が無料で受けられます。(小学1年~中学3年のお子さまは、1回診療につき200円の自己負担あり)
子どもの医療費助成制度
当クリニックではお子さまの歯の健康を守るために、無料で受けられる定期健診やフッ素塗布、歯ブラシ指導などを行っています。
保険診療内でしたら、毎月、検診を受けても、すべて無料でできます。
お子さまの歯の健康を守るために、上手に助成制度を使っていただければと思います。


トップへ » 当院が選ばれる理由 » 泣かない小児歯科


予約