トップへ » 当院が選ばれる理由 » 歯周病治療 » 歯肉炎

歯肉炎

歯肉炎
歯と歯ぐきの間にある溝にプラーク(歯垢)がたまると、歯ぐきに炎症が起きます。炎症とプラークにより溝が大きくなり、歯周ポケットができます。この段階では、歯を支える歯槽骨には影響がありません。

治療
3か月に1度の定期検診を行い、ブラッシングで改善します。歯石が付いている部分は歯石を除去します。歯科衛生士が行う専門的な歯のクリーニングPMTCも効果的です。


トップへ » 当院が選ばれる理由 » 歯周病治療 » 歯肉炎


予約