トップへ » 当院が選ばれる理由 » 大人の矯正・子供の矯正 » 【子どもの矯正】早目の相談がお子さまの健康を守る

【子どもの矯正】早目の相談がお子さまの健康を守る

子どもの矯正現代っ子の3人に2人は、あごの骨が狭くなっているといいます。確かに、周りのお子さまたちを見ると、顔の骨格がほっそりとしています。あごが狭いまま成長すると、歯ならびや噛み合せが悪くなり、むし歯の原因になります。さらに30~40代になると歯周病感染のリスクも高まります。

それだけではなくメンタル面にもダメージを与え、見た目や容姿を気にするあまり自信を失ってしまうお子さまもいらっしゃいます。お子さまが心身ともに健康に成長するためにも、できるだけ早い時期にあごの骨を広げる矯正治療が必要です。

当クリニックは定期健診で歯ならびをチェックし、矯正が必要なお子さまには、適切な時期に矯正治療をご案内しています。なお担当する矯正医は矯正専門医が来院しますので、専門性の高い治療が受けられます。まずは、お子さまの歯やあごの状態を確認した上で、矯正が必要かどうか判断いたしますので、お子さまの歯ならびが気になるかたは、遠慮せずにご相談ください。


トップへ » 当院が選ばれる理由 » 大人の矯正・子供の矯正 » 【子どもの矯正】早目の相談がお子さまの健康を守る


予約