トップへ » 当院が選ばれる理由 » インプラント » POINT2:最も安全なソケットリフト。

POINT2:最も安全なソケットリフト。

従来の上顎の奥にインプラントを入れる場合、入院して腰から骨を移植したり、そこまでしなくても、ハンマーの様な器具で骨を叩いたりする重い手術でした。それが、オステオプッシャーによる手術により簡単にしかも、その他の手術法とは比べものにならない程、高確率な手術が出来るようになったのです。

最も安全なソケットリフト

上顎臼歯部のインプラント治療を行う場合、垂直的な骨の幅が少ないケースが多くあります。その際には、サイナスリフトを選択される場合も多くありますが、非常に術後の腫れや痛みの大きい手術でした。この「オステオプッシャー」を用いて骨造成すると安全に低侵襲で手術が可能です。

【術前CT画像】
術前CT画像骨の高さが3.4mmしかありませんでした。10mmの長さのインプラント体を埋入するために「オステオプッシャー」にて骨を増やしました。
下へ

【術後のCT画像】
術後のCT画像インプラント体の周囲に白い骨補填材に覆われているのがわかります。術後骨が定着するまで少しまって、その後被せ物の治療を行います。

【術前写真】 【上部構造装着後写真】
上顎の奥歯欠損 奥歯に綺麗なセラミックスのかぶせ物を装着

トップへ » 当院が選ばれる理由 » インプラント » POINT2:最も安全なソケットリフト。


予約