2009年3月28日 « トップへ » 2009年4月 3日

2009年4月 2日

定期健診でお口の中をさわやかに保つ

定期健診むし歯のない健康な歯を作る一番の近道は、徹底したむし歯予防です。ご自宅で行う毎日の歯みがきは、その基本ともいえます。さらに歯医者さんで行う歯のクリーニングや定期健診を受けることで、お口の中もさっぱりし、予防効果もぐっと高まります。

当クリニックでは定期メンテナンスを始め、歯のクリーニングやスケーリング、PMTCなどの予防歯科メニューをご用意しています。汚れを丁寧に取り除いていきますので、治療後、歯の表面が滑らかになり、お口の中もさっぱりします。

"歯医者さんに治療に来た"と堅苦しく考えず、すっきり爽やかな気分になってお帰りください。

クリーニング

歯のクリーニング毎日の歯みがきでは落としきれない黄ばみやくすみ。これを取り除いてくれるのが「歯のクリーニング」です。

歯の黄ばみやくすみの原因は、コーヒーや茶シブ、タバコのヤニやカレーなどの色素がステインとなり、表面に付着したもの。それ自体は問題ありませんが、歯がくすんでいると不健康そうに見え、回りの人に暗い印象を与えてしまいます。歯のクリーニングではステインをキレイに取り除いていきますので、施術後は歯の表面が滑らかになり、輝きも一段とアップします。

スケーリング

スケーリングむし歯や歯周病の原因は歯垢(プラーク)です。歯の表面に歯石がたまると凹凸ができ、プラークが付着しやすくなります。さらに歯の根の部分にまで歯石が付着すると歯周病を引き起こします。
この状態になると歯みがきや歯のクリーニングでは落とせず、専用器具を使って取り除きます。それがスケーリングです。

スケーリングは歯に付着した歯石を除去する治療で、専用器具で丁寧に取り除いていきます。初期段階の歯周病であれば、この処置だけでほぼ完治できます。
ただしすぐに再付着しますので、3~6か月に一度のスケーリングをおすすめしています。

PMTC

PMTCお口の中には無数の細菌が潜んでいます。これらがお互いに結びつくとバイオフィルムとなって歯の回りを覆い、その上からプラークが付着します。これが引き金となって虫歯や歯周病を引き起こします。

ところが毎日の歯みがきではバイオフィルムは完全に落ちません。これをキレイに取り除いてくれるのが、歯医者さんで行う PMTC(Professional mechanical tooth cleaning)です。

PMTCは歯の専門家が行う歯のクリーニング。専用器具を使い、歯や歯周ポケット内の歯根に付着している歯石・バイオフィルムを完全に除去します。

処置後はフッ素入りジェルで歯のコーティング&トリートメントしますので、表面がツルツルになり、お口の中全体にさわやかさが広がります。むし歯や歯周病予防効果もありますので、虫歯になりやすい方やメンテナンス中のかたは、ぜひ一度、お試しください。

PMTCの流れ

1 口腔内チェックとプラーク(歯垢)、歯石の除去
歯と歯肉の状態を検査、染め出し液を使い、磨き残しやタバコのヤニや飲食物の沈殿物、歯石の有無をチェックし、それらを取り除きます。

2 クリーニング
専用器具を使い、歯の表面・歯と歯の間・歯の付け根を1本ずつ丁寧に磨き上げていきます。

3 フッ素塗布
汚れを取り除いた後、フッ素ジェルでコーティング&トリートメントしていきます。


2009年3月28日 « トップへ » 2009年4月 3日


予約