トップへ » 新型コロナウイルス 感染防止への取り組み

新型コロナウイルス 感染防止への取り組み

感染対策

新型コロナウイルス拡大にともない、皆様に安心して通院いただけるよう当院では様々な取り組みを行っております。

また、医療機関の診療許可が出ている間、当院は通常とおり診療いたしますが、当日担当の歯科医師の変更がある場合がありますので、ご了承ください。

普段から行っている取り組み

ディスポーザブル製品
オートクレーブ
超音波洗浄
  • マスク・グローブを着用しております
  • 患者様ごとにグローブの交換をしております
  • 紙エプロン、コップ、紙トレー、その他使い捨製品は、患者様ごとに破棄しております
  • 治療器具などは患者様ごとに消毒滅菌しております
  • 普段から院内感染防止策を講じております

追加で行っている取り組み

治療前のうがい
口腔外バキューム
待合室の外にイス
  • 歯科医師及び全スタッフは、毎朝体温測定を行なっております
  • 密閉空間にならないよう、定期的に換気を行なっております
  • 患者様と接するスタッフはフェイスシールドを着用しております
  • 診療台や操作パネル等は消毒液による清拭をしております
  • 多くのウイルスを不活化させるため、治療前のうがいをお願いしております
  • ソーシャルディスタンスを考慮して、待合室の外にイスをおいております
  • 「エアロゾル」による飛沫感染リスクを抑えるため、必要に応じて口腔外バキュームを使用しております

患者様へのお願い

・診療前に毎回質問表の記入(付添者含む)と検温をお願いしております。

・感染予防のために、パウダールームでの手洗い、受付前のアルコール消毒剤での手指消毒にご協力をお願いいたします。

・マスクをお持ちの方は治療時以外はマスクの装着をお願いいたします。

・院内での咳エチケットの遵守をお願いたします。

 ※37.5度以上の発熱・咳・倦怠感等がある場合は、ご無理なさらずキャンセルのご連絡を頂きますようお願いいたします。

トップへ » 新型コロナウイルス 感染防止への取り組み


予約