料金表・医療費控除について

  • TOP  >  
  • 料金表・医療費控除について

price診療メニュー料金表・お支払い方法・
医療費控除について

保険診療と保険診療外(自費診療)

保険診療と保険診療外(自費診療)

当クリニックは、保険医療機関として厚生労働省の指定を受け、各種保険(社保・国保・老人)を取り扱っています。歯の治療には、保険の範囲で行う治療(保険治療)と、保険の制約にとらわれない自由な治療(自費治療)があります。

保険治療の良い点は、歯科における一通りの領域をカバーしつつ、安価であることです。そのため当クリニックでは、保険で充分な治療ができる場合、特にご説明せずに保険を適用させていただいております。また1回の治療には30分と充分な時間を割き、ていねいな治療を行っています。

保険診療と保険診療外(自費診療)

一方、保険治療では使用できる材料(詰め物やかぶせ物の素材)や治療技術があらかじめ決まっているため、「つややかで変色しない歯」「歯並びをキレイに治したい」というニーズには応えられません。当クリニックは、治療をする上で保険以外の選択肢があれば、両者の差異について事前にご説明をさせていただきます。

ご自分の歯にどんな素材をかぶせるのか……。そもそも歯の治療には、患者さまに選択権があるはずです。そして、価値観は人それぞれです。私たちは、患者さまのご希望に沿った治療を進めて参りますので、何でもご相談ください。

料金表

前歯のかぶせ物
オールセラミック
  • オールセラミック
  • オールセラミック
金額(税抜) 130,000円
変色しにくさ
色ツヤ
透明感
セラミック(メタルボンド)
  • セラミック(メタルボンド)
  • セラミック(メタルボンド)
金額(税抜) 90,000円
変色しにくさ
色ツヤ
透明感
ハイブリッドセラミック(エステニア)
  • ハイブリッドセラミック(エステニア)
  • ハイブリッドセラミック(エステニア)
金額(税抜) 70,000円
変色しにくさ
色ツヤ
透明感
プラスチック(保険適用治療)
  • プラスチック(保険適用治療)
  • プラスチック(保険適用治療)
金額(税抜) 5,000~7,500円
変色しにくさ ×
色ツヤ
透明感 ×
臼歯のかぶせ物(全体)
エステニア クラウン
  • エステニア クラウン
金額(税抜) 70,000円
審美性
耐久性
ゴールド クラウン
  • ゴールド クラウン
金額(税抜) 70,000円
審美性 ×
耐久性
銀歯(保険適用治療)
  • 銀歯(保険適用治療)
金額(税抜) 3,000~5,000円
審美性 ×
耐久性
臼歯のかぶせ物(部分)
オールセラミックインレー
  • オールセラミックインレー
  • オールセラミックインレー
金額(税抜) 50,000円
審美性
耐久性
エステニア インレー
  • エステニア インレー
金額(税抜) 35,000円
審美性
耐久性
ゴールド インレー
  • ゴールド インレー
金額(税抜) 35,000円
審美性 ×
耐久性
銀歯(保険適用治療)
  • 銀歯(保険適用治療)
金額(税抜) 1,300~1,800円
審美性 ×
耐久性
ホワイトニング
ホームホワイトニング
  • ホームホワイトニング
タイプ 金額(税抜)
上下いずれか 25,000円
上下同時 40,000円
矯正治療
種類 イメージ 金額(税抜)
Ⅰ 期治療 Ⅰ 期治療 400,000円
Ⅱ 期治療
(Ⅰ期治療後、永久歯治療が必要な場合)
Ⅱ 期治療 (Ⅰ期治療後、永久歯治療が必要な場合) 400,000円
種類 イメージ 金額(税抜)
全体矯正 全体矯正 800,000円
全体矯正 全体矯正(みえない矯正・舌側矯正) 1,200,000円
部分矯正   100,000~600,000円

※症状によって費用が変わります。詳細はご相談ください。

インプラント治療
種類 金額(税抜)
カウンセリング 無料
CT撮影診断 20,000円→無料
インプラント体 250,000円
チタンアバットメント(土台) 30,000円→無料
GBR 1歯あたり50,000円
ソケットリフト 50,000円→無料
サイナスリフト 150,000円→無料
仮歯(天然歯用) 1歯5,000円
仮歯(インプラント用) 1歯10,000円
サージカルガイド 50,000円

例えば)インプラント体+アバットメント+被せ物:250,000円+0円+100,000円+税

入れ歯
種類 イメージ 金額(税抜)
金属床 金属床 350,000円
磁性アタッチメント
マグネット4個以上の場合、追加1個につき50,000円
磁性アタッチメントマグネット4個以上の場合、追加1個につき50,000円 350,000円
ソフトデンチャー ソフトデンチャー 350,000円
カムデンチャー カムデンチャー 350,000円
ノンクラスプデンチャー ノンクラスプデンチャー 350,000円
総義歯
(保険適用治療)
総義歯(保険適用治療) 約10,000円

お支払い方法

保険治療のお支払いは、現金でのお取り扱いとなります。自費治療のお支払いは、現金のほかデンタルローン、各種クレジットカードのご利用が可能です。

【デンタルローン】
簡単な申込み手続きでご利用いただける、医療機関向けの分割払い制度です。一般的なクレジットカードやフリーローンとくらべ、患者さまのご負担を軽減することができます。

お支払い例:借入額30万円の場合(ボーナス返済なし年利7.0%のケース)

  • 74回払い 月々 5,000円
  • 33回払い 月々 10,000円
  • 22回払い 月々 15,000円

【クレジットカード】
以下のカードが使用できます。

お支払い方法

医療費控除について

歯科の医療費控除とは?

歯科の医療費控除とは?

医療費控除とは、自分や家族のために医療費を支払った場合、一定の金額の所得控除を受けることができる制度です。
治療にかかった費用は医療費控除の対象になります。医療費控除は医療費の負担を軽減するために設けられた制度で、一年間に10万円以上の医療費が必要になった場合に所得税の一部が戻ってきます。

本人及び生計を同じにする配偶者その他親族の医療費(毎年1月1日から12月31日までの分)を支払った場合には翌年の3月15日までに申告すると医療費控除が適用され税金が還付または軽減されます。
ただし、年間お支払いになった医療費が10万円以上でなければ対象となりません(申告額は200万円が限度です)。所得金額合計が200万円までの方は、所得額の5%以上医療費がかかった場合に申告できます。

控除金額について

控除される金額は下記の計算額になります。

  • 医療費控除額
    (上限200万円)
  • 1年間に支払った
    医療費の総額
  • 保険金などで補填
    される金額
  • 10万円もしくは
    所得金額の5%
    いずれか少ない金額

※1年間に支払った医療費の総額……その年の1月1日から12月31日までに支払った医療費

所得税率は所得が多いほど高くなりますので、高額所得者ほど還付金は多くなります。
詳しくは国税庁のホームページへ

医療費控除の対象となる医療費
  • 医師、歯科医師に支払った診療費、治療費
  • 治療のための医薬品購入費
  • 通院、入院のために通常必要な交通費(電車賃、バス代、タクシー代など)
  • 治療のために、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師による治療を受けた際の施術費
  • その他
還付を受けるために必要なもの
  • 確定(還付)申告書(給与所得者は源泉徴収票)
  • 領収書(コピー不可)
  • 印鑑、銀行などの通帳

※確定(還付)申告書は地元の税務署においてあります。
※申告期間は翌年の2月16日から3月15日の間です。ただしサラリーマンの方の還付は1月以降受理されます。