インプラント治療

  • TOP  >  
  • インプラント治療

implantハート歯科クリニックのインプラント

POINT 01:骨が少ない方の安全な治療法

  • POINT2:もっとも安全なソケットリフト
  • POINT2:もっとも安全なソケットリフト
  • POINT2:もっとも安全なソケットリフト

オステオプッシャーは、低侵襲のインプラント手術を行うためプラトンジャパンと水口稔之先生が、開発した器具です。回転力と推進力により低侵襲の手術とは、より痛みが少ない、より安全で、短い手術時間でできる手術です。

ほとんど骨を削らずインプラントを入れられる!

従来の骨を沢山削る手術と違い、オステオプッシャーは、骨を削らずにインプラントを入れるための穴を作ります。オステオプッシャーは、その名の通り骨を押すのです。そのため、安全性が高い手術になります。

治療期間を短縮できる

上顎の骨は元々柔らかい骨の場合が多く、通常のドリリングによるインプラント埋入では、十分な初期固定が獲得できず、治療が長期間になってしまうケースが多く見受けられます。オステオプッシャーを用いて、柔らかい骨を圧縮しながらインプラント体埋入窩を形成することで十分な初期固定が獲得しやすくなり、早期に骨結合の獲得が可能になります。

簡単に骨を増やせる。

オステオプッシャーは、細い骨を太くする事が出来ます。従来の削る手法では、骨は少なくなるだけでしたが、オステオプッシャーは、削らず骨を押し広げるため、細い骨でも太くなるのです。

細い径のオステオプッシャーから太い径のオステオプッシャーを使うことにより、押し広げることにより細い骨幅は太くなり、柔らかい骨質は、密になり初期固定が十分に獲得でき、治療期間の短縮につながります。

POINT 02:もっとも安全なソケットリフト

  • POINT2:もっとも安全なソケットリフト
  • POINT2:もっとも安全なソケットリフト
  • POINT2:もっとも安全なソケットリフト

従来の上顎の奥にインプラントを入れる場合、入院して腰から骨を移植したり、そこまでしなくても、ハンマーの様な器具で骨を叩いたりする重い手術でした。それが、オステオプッシャーによる手術により簡単にしかも、その他の手術法とは比較にならない程、高確率な手術ができるようになったのです。

上顎臼歯部のインプラント治療を行う場合、垂直的な骨の幅が少ないケースが多くあります。その際には、サイナスリフトを選択される場合も多くありますが、非常に術後の腫れや痛みの大きい手術でした。この「オステオプッシャー」を用いて骨造成すると安全に低侵襲で手術が可能です。

術前CT画像

術前CT画像

骨の高さが3.4mmしかありませんでした。10mmの長さのインプラント体を埋入するために「オステオプッシャー」にて骨を増やしました。

術後のCT画像

術後のCT画像

インプラント体の周囲に白い骨補填材に覆われているのがわかります。術後骨が定着するまで少し待って、その後被せ物の治療を行います。

POINT 03:術前CTを撮影する

  • POINT8:清潔で安心な手術環境
  • POINT8:清潔で安心な手術環境
  • POINT8:清潔で安心な手術環境

昨今インプラント治療におけるトラブルが多くなっています。通常の歯科治療時に用いられるレントゲン写真では、詳細な状態を正確に把握するのは困難でした。しかし、CT撮影を行うことで、骨の厚みや、骨量、血管の位置などが手術前に詳細に把握することができます。さらに、シュミレーションシステムを活用することで、どの部分にどのくらいの深さで、どのサイズのインプラントを埋め込むかなどを事前に把握し、安全で的確な治療をご提供しております。

POINT 04:サージカルガイドの活用

  • POINT8:清潔で安心な手術環境
  • POINT8:清潔で安心な手術環境
  • POINT8:清潔で安心な手術環境

顎の骨に歯の土台となるインプラントを埋入する際、その埋入角度のコントロールが難しく、ドクターの施術や経験に左右される部分が大きくなっていました。しかし、そうしたドクターの感覚だけに頼ることなく治療精度を高めるために、サージカルガイドを活用する歯科医院が増えています。サージカルガイドを使用すると、インプラントの埋入位置や深さ、角度のズレをほとんどなくすことが可能です。

POINT 05:その日に噛めるインプラント治療「抜歯即時埋入」

“インプラントは魅力的な治療方法だけど、噛めるまでに時間がかかるんでしょ?”“何度も手術をするのはイヤだ”そんな考えから、インプラント治療を敬遠している方は多いのではないでしょうか?

そこで当院では、抜歯後スグにインプラントを埋入する「抜歯即時埋入法」を導入。抜歯とインプラント埋入を当時に行い、仮歯を装着します。これにより、その日に噛めることができます。

これまでのインプラント治療では、抜歯後の穴がふさがるのを待ってからインプラントを埋入していたため、時間をおいて2回の外科処置が必要でした。そのため、治療期間が長くなるといったデメリットもありました。

ところが、 抜歯をしたその日にインプラントを埋入すれば、一度の外科手術で治療が終わり、手術の費用も安くなります。また、治療期間を大幅に短縮できるという大きなメリットも生まれます。なかには、通常の半分以下ですべての治療が終わる方もいるほど。

「抜歯即時埋入」は、患者さまの精神的負担・時間的負担・費用的負担を取り除ける、魅力的な治療方法なのです。

抜歯即時埋入のメリット
  • メリット01

    治療期間が短縮できる

  • メリット02

    患者さまの精神的に
    負担が少ない

  • メリット03

    治療費を押さえることができる

※どんなケースでも抜歯即時埋入ができるわけではありません。抜歯する歯の場所や状態にもよりますので、ぜひ一度ご相談ください。

POINT 06:薄膜HAコーティングインプラントによる
治療期間の短縮

POINT3:薄膜HAコーティングインプラントによる治療期間の短縮

ハイドロキシアパタイトコーティングされたインプラントによって骨の脆弱な部位にも早期に骨結合を獲得することができます。

POINT 07:インプラントの保証がある

インプラントのメインテナンスと保証

インプラントを長持ちさせるためには、毎日のブラッシングが必要ですが、その他に年間最低2~4回のチェックが必要です。
このチェックは、
■インプラントに汚れが付着していないか →インプラント周囲の歯周炎の予防
■噛み合せがうまくいっているかどうか →異常な力がかかっていると抜ける場合があります
■歯周炎や歯周病(歯槽膿漏)が進行してないか
■歯ブラシが的確にできているか

などをチェックしていきます。インプラントの患者さんには定期的に当医院よりお葉書で時期をお知らせし、検診予約を取っていただき、必ず年間最低2回のチェックを受けていただきます。このチェックに応じていただけない場合に、インプラントに関するトラブルが発生したときには、一切の責任は負えませんのでどうかご了承ください。

但し、検診にいらしているにもかかわらずインプラントにトラブルが発生した場合はインプラント使用期間に応じて再度インプラントのやり直しや別の治療(ブリッジ、義歯)をいたします。(返金の保証は御座いません)

インプラント使用3年以内は、当医院100%負担とし、5年経過以降は保証対象外となります。

使用年数と保証率は、以下の通りです。

使用年数 保証率(%)
1~3年目 100%負担
4年目 50%負担
5年目 20%負担
6年目 0%負担
インプラント・マグネット義歯のメインテナンスと保証について

インプラントを長持ちさせるためには、毎日のブラッシングが必要ですが その他に年間最低2~4回のチェックが必要です。
このチェックは、
■インプラントに汚れが付着していないか →インプラント周囲の歯周炎の予防
■噛み合せがうまくいっているかどうか →異常な力がかかっていると抜ける場合があります
■歯周炎や歯周病(歯槽膿漏)が進行してないか
■歯ブラシが的確にできているか

などをチェックしていきます。インプラントの患者さんには定期的に当医院よりお葉書で時期をお知らせし、検診予約を取っていただき、必ず年間最低2回のチェックを受けていただきます。このチェックに応じていただけない場合にインプラントに関するトラブルが発生したときには、一切の責任は負えませんのでどうかご了承ください。

但し、検診にいらしているにもかかわらずインプラントにトラブルが発生した場合はインプラント使用期間に応じて再度インプラントのやり直しをいたします。(返金の保証は御座いません)インプラント使用3年以内は、当医院100%負担とし、5年経過以降は保証対象外となります。また、全身、局所の状態の悪化やご本人のご都合により再手術ができない際は使用年数に関わらず保証対象外となります。

使用年数と保証率は、以下の通りです。

使用年数 保証率(%)
1~3年目 100%負担
4年目 50%負担
5年目 20%負担
6年目 0%負担

<マグネット義歯の調整、修理、再製作、マグネット紛失等に係る費用>
■簡単な調整 1000円
■複雑な調整や修理 5000円
■マグネット義歯再製作(マグネット代別) 100000円
■マグネット一個  50000円
但しマグネット義歯再製作費用に関しては5年経過後より通常の費用となります

<定期メインテナンス費用  5000円>
全て税別となります

POINT 08:インプラントに精通している歯科医師であるかどうか

インプラントはドクターの専門知識と経験が求められる治療です。こればかりは、年齢や経験年数とは関係なく、インプラントについてどれだけ学び、経験を積んだか……ということが重要になります。当院ではインプラント治療に精通したインプラント専門医と専修医がチームを組み、治療を担当いたしますのでご安心してください。

インプラントドクターの紹介
理事長 千葉貴大
理事長 千葉貴大
医療法人社団 政宗会 ハート歯科クリニック 理事長
日本口腔インプラント学会専修医
日本インプラント臨床研究会(CISJ)認定会員
国際口腔インプラント学会(ISOI)所属
岩本麻也
岩本麻也
医療法人社団 翼会 MI総合歯科クリニック 理事長
日本口腔インプラント学会専門医
ICOI認定医(International Congress of Oral Implantologists)
国際口腔インプラント学会認定医(International Society of Oral Inplantology)
日本インプラント臨床研修(CISJ)認定会員
PLATON JAPANインストラクター
MI総合歯科クリニック 院長 岩本医師からのメッセージ

私は、「水口インプラントセンター新宿」の院長として長年インプラント治療を行ってきました。静岡では数少ない「日本インプラント臨床研究会認定会員」「日本口腔インプラント学会専門医」であり、「ICOI 認定医」「国際口腔インプラント学会認定医(ISOI認定医)」といった資格を持っています。また、ハート歯科クリニックにおいても、インプラント学会の専門歯科衛生士が在籍しており、メンテナンスに対しても専門性の高い施術を行っております。

近年ではインプラント治療を行っている歯科医院も増え、虫歯や歯周病、また事故などで歯を失った場合の選択肢として定着していますが、インプラント治療には高い技術が欠かせません。その実現のため、常に、インプラント治療についてのあたらしく優れた技術や設備を積極的に吸収し、習得し、そして実践することを心がけます。

ハート歯科クリニック院長 千葉先生と私は、これまでに数多くのインプラント治療を実践し、学会やインプラント専門誌などで発表を行ってきました。また、患者様に信頼していただけるように、日々技術と知識を蓄積しています。「インプラント治療に対して不安・恐怖がある」「骨が細くてインプラント治療ができないと診断された」「入れ歯が合わずに食事が楽しめない」「失った歯を蘇らせたい」などのお悩みのお持ちの方は、まずは当院にご相談ください。みなさんのお悩みを解消するために、もっとも合うと考えられる治療法をご提案いたします。

このような方は、一度無料カウンセリングにいらしてください。
  • 普通の歯科治療も怖いのにインプラントなんて……
  • 骨が細くてインプラント出来ないと言われた。
  • 入れ歯が痛くて美味しく食事出来ない方。
  • 歯を失ってしまったが、ブリッジや入れ歯は嫌だ!!
  • もう少し入れ歯を安定させたい方。

POINT 09:しっかり納得いくまで、何回でも説明してくれる

POINT6:しっかり納得いくまで、何回でも説明してくれる

治療をはじめる前にインプラントの利点、欠点、治療方法、期間、費用、疑問点等を納得いくまでじっくり説明をしてくれるかどうかが非常に重要です。ハート歯科クリニックでは、当院でインプラント治療をご希望される方には、CT撮影・診査診断・治療計画の立案まですべて無料でご対応させていただいております。診断の結果、インプラント治療が難しい場合や他の治療方法のほうが望ましいという場合でも、費用はいただきませんのでご安心ください。

POINT 10:清潔で安心な手術環境

  • POINT8:清潔で安心な手術環境
  • POINT8:清潔で安心な手術環境
  • POINT8:清潔で安心な手術環境

インプラント手術は観血処置を伴うため、感染リスクが高まります。手術を成功させるには、日常から診療室で行っている感染予防対策に加え、適切な手術環境と滅菌器具を使用することが重要なポイントとなります。

当院では手術時の滅菌ガウンや、手袋等はもちろん使い捨てです。さらに手術に用いられる器具は高圧蒸気滅菌器により滅菌を行い、万全の準備をしています。

POINT 11:セカンドオピニオンも受け付けています

POINT10:セカンドオピニオンも受け付けています用

セカンドオピニオンとは、自分の病気や治療について、現在治療を受けている医院以外の医院で意見を聞くことです。インプラント治療を勧められて迷っている方や、他院では、顎の骨が少なくインプラント治療を断られてしまった方はぜひ当院にご相談ください。正確な状態を把握するため、当院で精密検査の後、検査結果を踏まえてお話させていただきます。